青汁ダイエットを実践!6人中6人が成功した痩せる青汁の秘密とは?ヘッダー画像 青汁ダイエットを実践!6人中6人が成功した痩せる青汁の秘密とは?ヘッダー画像

酵素ドリンクと青汁の違いは何?ダイエット効果があるのはどっち?

健康的にからだに無理なく痩せたい!栄養もしっかりとりながらダイエットをしたいと思い、なにか健康食品やドリンクはないかとドラッグストアに言って聞いてきました。そして、前から気になっていた質問を販売員さんに聞いてみました。その質問は、青汁と酵素ドリンクはなにが違うのか?です。酵素も様々な野菜や穀物が原料なので、野菜の恵みがつまった青汁と一緒じゃないのか?と聞いてみました。
青汁も酵素ドリンクも栄養がしっかり取れるイメージが強いし出来れば置き換えダイエットに使えるものがあるといいなと思っていました。

 

すると、販売員さんは酵素でも青汁のように便秘の改善はするけども、酵素には疲れをとるという力まであると言っていました。しかし青汁には、体の疲れをとる働きはないそうです。もしかしたら青汁に酵素が含まれている商品もあるかもしれませんが、青汁だけにはありません。青汁の役割は、美肌や体内をきれいにするといった効果です。だから青汁と酵素は違うそうです。

 

「酵素ドリンクは野菜ジュースみたいなもの。」という意見をネットで読んだため、ふと疑問に思っている事が解決しました。青汁には疲れをとる役割はないけど、体を健康にする役割はあります。

青汁がダイエットに向いている理由とは?むくみ太りの人に効果大!

青汁のダイエットに効果的と言われるのには青汁を摂り続けているとこんな効果が期待できるからなんです。

 

青汁には各種ミネラルが豊富に含まれており、むくみが気になる方におすすめです。野菜不足の方は特にカリウムが不足するので、青汁で補いましょう。青汁を飲んで体内の巡りがよくなると、溜まっていた水分が排出されます。

 

血液をサラサラにするために水分は必要ですが、体内に吸収されずリンパに溜まってしまうようではいけません。むくみを放置しておくと足がブヨブヨになりますし、脂肪を付着させる原因にもなります。
足太りの多くは、むくみから発生するのです。

 

むくみ予防のためには、青汁を飲んで野菜を補給することです。野菜は1日350g以上必要なので、不足分は青汁で補ってあげるといいです。野菜ジュースと併用して飲まれている方もいます。

 

10Kg痩せる、それが実現できたらどんなにいいだろうと思う人は少なくないでしょう。とくに健康診断でメタボや血糖値で注意をうけたら、ちょっと深刻です。10Kgという大幅減量には本気で痩せる覚悟が必要。かなり辛いだろうと腰がひける気持ちもまたわかります。ところが浜田ブリトニーというタレントさんが10Kgいとも簡単にするりと痩せて話題になっています。彼女はつらい運動と食事制限で痩せたのではありません。痩せやすい体を作った結果、自然の法則にしたがって無駄な脂肪は代謝され排泄され痩せていったのです。これが本当の意味での「痩せる」ということです。

 

これを実現するのは体内の酵素しかありません。酵素が体内に十分あれば多少食べ過ぎてもきちんと体が働いて適正体重を維持してくれるのです。酵素が不足してくると処理しきれなかった脂肪が体のあちこちにブヨブヨと蓄積してくるのですね。酵素は残念ながら体内では殆ど作られず、年齢とともに減る一方です。そこで浜田ブリトニーさんのように酵素液で体内の酵素を十分補うことで痩せやすい体に若返ることが可能になるのです。