青汁ダイエットを実践!6人中6人が成功した痩せる青汁の秘密とは?ヘッダー画像 青汁ダイエットを実践!6人中6人が成功した痩せる青汁の秘密とは?ヘッダー画像

便秘に良い青汁ランキング

便秘は3日以上お通じがなかったり、便が出てもスッキリしない状態のことをいいます。
便秘が続くと代謝や免疫力が落ちる他にも、肌荒れやニキビができたり、気分が落ち込んでしまったり、生ごみを体に溜め込んでいるような状態のため口臭や体臭もでてしまいます。老廃物が排出できずに体内に滞っている状態はダイエットのためにももちろん良くありません。
放っておくと美容にも健康にも悪影響を及ぼす便秘。そんな便秘に悩んでいる方は、どのような成分が入った青汁を選ぶの良いのでしょうか。

 

便秘に良い青汁の成分は?

 

①乳酸菌・オリゴ糖

 

乳酸菌やオリゴ糖は腸内の善玉菌を増やすため、腸内環境を整えて便秘を改善するのにとても効果的です。腸内環境が整うと、それだけで代謝が上がり、便秘改善以外にもダイエット効果を得られやすくなります。
また、腸内には『やせ菌』と呼ばれる痩せやすい体を作る腸内細菌が存在し、腸内環境を整えてあげることで活発に働けるようになります。
乳酸菌の入った青汁を選ぶ時には、その数にも注目しましょう。億単位で乳酸菌が入っているものがおすすめです。

 

 

②水溶性食物繊維

 

食物繊維が便秘に良いというのは多くの方が知っていますよね。実は食物繊維には種類があり、摂り方を間違えるとかえって便秘になってしまう場合もあるんです。
そうならないためには、不溶性食物繊維ばかりでなく、水溶性食物繊維をたっぷり摂ってあげることが大切。不溶性は主に野菜や果実、穀物に多く含まれ、水溶性は海藻に多く含まれています。
青汁に含まれている食物繊維は主に不溶性食物繊維なので、水溶性食物繊維である『難消化性デキストリン』や不溶性と水溶性の両方を含む『サイリウム』の入った青汁を意識して選ぶようにしましょう。

 

 

便秘解消に効果的な青汁

便秘に効果的な青汁の第1位は『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ』です。100億個の乳酸菌、水溶性食物繊維、植物の発酵エキスなど、腸が喜ぶ成分がたっぷり入った、"腸活"に特化した青汁です。

この青汁の面白いところは、今までになかったゼリータイプの青汁だということ。おやつ感覚で食べられるのでダイエット中の間食にもピッタリですね。
水溶性食物繊維のひとつとして配合されている寒天は、満腹感も得られるため食べ過ぎ防止にも役立ちます。

 

1包に乳酸菌が100億個
おやつのようなゼリータイプの青汁

 

 


第2位は『まんぷく美人青汁』です。

まんぷく美人青汁には水溶性食物繊維である難消化デキストリンや、水溶性と不溶性の両方の特徴を持つ食物繊維サイリウムが含まれています。
また、1包に乳酸菌が5億個含まれているので、便秘解消にとても効果的なんです。
他にも美肌成分・満腹成分・酵素がたっぷりと配合された、キレイに痩せたい方にピッタリの青汁です。

 

1包に5億個の乳酸菌
グルコマンナンやサイリウムで満腹感を得られる

 

 


第3位は『ピタヤと青汁のグラマラスリムスムージー』。まんぷく美人青汁と同様、サイリウムが含まれています。他の青汁と違う点は、バストアップ成分が配合されているところ。女性らしいラインを保ちながら健康的に痩せたいと考えている方におすすめの青汁です。

 

サイリウム配合なので満腹効果アリ
バストアップ成分や美容成分も配合

 


関連記事