グリーンスムージーを飲み続けて実感した効果と意識改革

りんごだけとかグレープフルーツだけとかの単品ダイエットは辛そうだからしたくない。
でも痩せたいし、きれいになりたい。そんな気持ちはあるの。でもそうならないの。
だって、がんばりたくないんだもの!
グリーンスムージーダイエットが手軽だって私の周りでは流行っていた。

By: Hamza Butt

グリーンスムージーというものが数年前から流行り出していて専門店なども出店されている昨今ですが、
先日ようやく私もグリーンスムージーデビューすることができました。

デビューというほど大げさなことではないかもしれませんけど、
今まで作りたくてもなかなか作る機会がなかったのでやっと作ることができた!という嬉しさに浸っているところです。

でもでも、野菜を毎回どれだけ使えば良いの?家族で暮らしているならいつも冷蔵庫には何かしらの野菜が入っていて毎日一種類ずつでも野菜を変えながら挑戦していけるじゃない。でも単身世帯が毎回野菜を種類を変えながらスムージーを作っていくってちょっと無理があるなって思ったの。

どうしようかなあ、なんて思いながらネットサーフィンしていたら、グリーンスムージーの粉末に出会ってしまったわけ。30日分で3000円以下で売っているものが多いから、家計が圧迫されることもない。即決購入しました。基本的に朝の置き換えにしてるけど、粉末なら会社や旅行にだって持って行けるし、水で溶くだけでコップ1杯でたっぷりの栄養がとれると思うとたまりません。好きな味を探して作るのも良いけれど、私は手軽に粉末のスムージーを愛飲してます。

それから毎日グリーンスムージーを作っては飲んでを繰り返していたところ、なんともともと便秘持ちだった私がだんだんと快便になってきたんです。

最初は関係ないと思っていたんですが、グリーンスムージーを飲み進めるうちに便秘になることが少なくなっていったので、便秘にも効くとわかってからは毎日欠かすことはなくなりました。

自分で作れるという手軽さもあるので好きな野菜も嫌いな野菜も組み合わせることができ、果物も入れることによって甘味や酸味も味わえるので毎日飲んでも味に飽きることはないので、便秘に困ってる方にぜひ試して欲しいと思います!

グリーンスムージーと聞いて思い浮かぶとすれば、“野菜を飲む”ということに繋がると思います。ですが私はせっかくたくさんの野菜や果物を使って作ったグリーンスムージーなので、ただ飲むだけというのは前々からもったいないなぁと思っていました。

そんな時に思い付いたのが飲むのではなくて“食べる”という意識に変えてみようということでした。

最初の頃は全然メニューが思い付かなかったので、無難にパスタなどを作ってみました。普通にパスタを茹でてグリーンスムージーをかけて食べるんです。すると、意外と合っていて私は美味しいと思い今でも作っています。パスタがいけたので麺類なら合うのかと思いうどんでも試したところ、うどんの方が美味しくできました。

夜ご飯のおかずなどにも、グリーンスムージーを使った肉の和え物や魚のムニエルなどに添えて食べてもとても美味しかったです。

これからはグリーンスムージーを飲むだけではなくて、料理に取り入れてもいいんじゃないかと思います!