野菜嫌いのための野菜ジュースとグリーンスムージー講座

グリーンスムージーと野菜ジュースって一緒でしょ?と思っている方多いと思います!
実は少し違いがあるんです。

グリーンスムージーは、葉物の野菜を効率的に摂取する為に考えられた飲み物です。
グリーンスムージーは、本来の野菜ジュースみたいに、ジューサーで磨り潰して果汁を搾ると言う物では無く、(ジューサーだと、野菜の搾りカスに含まれる栄養素を摂取する事が出来ません)葉野菜と他の材料をミキサーにかけて、全てを磨り潰します。
グリーンスムージーの定義としては、葉野菜とフルーツ、水を使っていれば、色は緑では無くても良いそうです。

ですので、フルーツによっては、緑色では無くなってしまいますが、関係ありません。
グリーンスムージーを飲んで健康になりましょう。

By: Andy Maguire

我が家は、夫もわたしも子供たちまで、野菜が大嫌いです。その野菜が苦手な人でも飲みやすいグリーンスムージーがあるんです!
炭水化物やお菓子が大好きなのですがこれでは体に悪いと思い、ミキサーで野菜ジュースを作ってみました。
ただの野菜ジュースでは飲んでくれないので、我が家では、必ずフルーツを野菜に混ぜてミキサーにかけるようにしています。
オススメは、ブロッコリーの芯と豆乳とハチミツと小松菜とキウイです。
ブロッコリーの芯は、捨ててしまいがちですが、塩分を体の外にだしてくれたり、栄養がたっぷりあるみたいです。
豆乳は無調整のものを使ってハチミツで味を調整しています。
小松菜はカルシウム摂取できるのでよく使います。
キウイと小松菜とブロッコリーは、綺麗な緑をグリーンスムージーでだしてくれるので、とても見た目にも美味しそうになるのでオススメします。
青汁のような色ではなく、カフェぽいグリーンスムージーになります。野菜が苦手な人でも飲めるグリーンスムージーを作るには少し一手間加える必要があります。

毎日新鮮野菜やフルーツを使ってグリスムを作るとなるとかなり出費がかさんでしまいます。そんな時は粉末のグリスムなどを利用してみるのも一つの賢い利用方法です。お試しキャンペーンなどを使って一度試してみることをおすすめします。商品によっては野菜嫌いでも飲めるほどの野菜を感じさせない上に栄養もしかっりとれるものもあるんです。

毎日毎食でてくる、スムージーですが、これでかなりの野菜が取れているとおもいます。
おそらく、普通に食べるより、スムージーにしたほうが、たくさん取れて体にとてもいい気がします。
なんといっても切ってミキサーにかけてのむだけの簡単作業ですから、毎日続けられます。