クセが強い野菜こそスムージーに最適

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

早速今年初の投稿をお届けします。今年もよろしくお願いいたします。

嫌っている人も多い、セロリとかネギなど、ちょっと少しクセのある野菜が好きなんです。

でも一回に食べられる量には限界がありますよね。

それにどうせ好きな物を食べるのなら、美味しく食べたいじゃないですか?

わたしの前のお仕事は、モデルのお仕事でした。

みんな周りは、ガリガリに痩せていて、太っている子はいませんでした。

というか、ガリガリの中でも、太っているというジャンル分けがあって、お互いに部分痩せやら頑張っていました。

でも、お茶会とかよくお話がみんな好きなので、するたびにお菓子がでてくるのですが、そこでみんなヘルシーなお菓子を持ち寄るので、わたしはいつも果物のゼリーだったのですが、グリーンスムージーが流行り出して、みんなグリーンスムージーの持ち寄りになりました。

ある子は、グリーンスムージーのせんべいを作ってきて、ある子は、グリーンスムージーのクッキー、ある子は、グリーンスムージーのシフォンケーキ、わたしはいつもゼリーが担当だったのでグリーンスムージーのゼリーでした。

グリーンスムージーといっても、いろんな野菜をいれるのですが、私たちのグリーンスムージーは、全く甘いものはいれません。

果物もいれないので、青汁ぽいのですが、さらに硬水を使うので本当に慣れないと飲み込みにくい飲み物になります。

でもそれも、モデルというお仕事をしているため仕方のないことなのですが、辛かったのを覚えています。

グリーンスムージーなら、アレンジ次第でいろんな味を楽しめますね。

例えば白ネギにレモン、合いますよ。

さっぱりとして、若干の苦手があって最近のヒット作ですね。

時々失敗作もありますが、新しいレシピを作る楽しさもいいですね。

飲みきれなかったり、少し余ったりした時は、小麦粉を混ぜて

パックにしてしまいます。

韓国ドラマのパクリですけどね。

天然のパックですから、肌荒れの心配はないし、シットリ効果はありましたよ。

朝の栄養食としてもお腹の持ちもいいですし、健康的ですよね。

サプリメントで取るのも一つの方法ですが、季節の野菜を、グリーンスムージーでとるのも、楽しいですよ。

グリーンスムージーダイエットは美容と健康にいいダイエットですこのダイエットをするとうまく痩せることができスリムで綺麗になります。

グリーンスムージてどんなものなのかグリーンスムージは葉野菜とフルーツと水

をブレンダーで混ぜ合わせて作るんです美容と健康にいいので世界中で取り入れられています、簡単なグリーンンスムージーの作り方はりんご2つとパセリ1束

に水2カップをブレンダーでかき回せば出来上がりですフルーツ60%と有機栽培の葉野菜40%の比率で作れば飲みやすく最適ですフルーツを入れることで

甘味が飲みやすくしていますグリーンスムージは食物繊維が豊富に含まれているので食物繊維を取ることで正常な便通ができお腹も健康になり両得です。

グリーンスムージは色んな組み合わせができます例えば野菜はレタス、セロリ

モロヘイヤ、水菜、小松菜、ほうれん草、青梗菜

フルーツはいちご、りんご、みかん、ぶどうなどいろんなフルーツと水と組み合わせればいいです

レシピーは小松菜・りんご・バナナやパセリのグリーンスムージをつくる場合は

小松菜100グラムりんご1コバナナ1本、パセリ1束と水コップ2杯で出来上がりです。

これをミキサーで混ぜ合わせたたらOK美味しく飲めますそのほかにもいろんな

組み合わせでいろいろなグリーンスムージがつくれますよ、ほかにもいろいろ組み合わせればおいしいグリーンスムージーができますね。

今考えればですがグリーンスムージーを硬水で作れば楽でよかったなぁ。

過ぎ去った過去のいい思い出です。